ブログ

イタリアンの神髄は“カジュアルラグジュアリー”にあり

「一見カジュアルだけど芯の部分はラグジュアリー・・・」人生を楽しませる相棒としてザッハトルテ(サケル)をご紹介いただいております。

『東京カレンダー 2014年3月号』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る